*

       

【福岡子どもスポーツ塾】 CHILD THEATERS COMPANY~体操教室からダンスまで~

体操教室からダンスまで学びやすいスクールです。博多区・南区・早良区・東区で開催しています。

電話番号 092−600−4421

お問い合わせフォームはこちら

チャイシア生徒、ダンス職場体験?講師のお仕事現場に一緒に連れて行きました!

本日の記事は活動報告です♪

昨年12月の年末にダンス講師でお受けしたお仕事、クローズドのイベントにレベルアップクラスの生徒たちを連れて一緒に行ってきました!

この日はホテルでのショーと会場でのダンスレクチャーのお仕事。

半年ほど前に先方との打ち合わせ時に、「とてもいい機会なので生徒たちを連れて行ってもいいでしょうか?」とお願いしてみたところ、「会場のお客様方もきっと喜ばれるので是非!」とお許しをいただき、プログラムをプロ講師のダンスショー・講師のダンスワークショップ・キッズダンスショーという構成にしていただきました。

上記の内容で計30分のショーを時間をおいて2ステージ!

1ステージ目

MAO先生・Minori先生のダンスショー

私とSAYO先生のダンスワークショップコーナー

michi先生のソロダンスショー

レベルアップクラスのダンスショー

という構成でした。

さて、この日はとても面白いことがありました。

今回クローズドのイベントということでイベントの告知等もNGで自分たちでお客さんを呼ぶこともできない状況だったのですが、
1ステージ目、私たちの出番の前はとても有名な歌い手さんが出演されていて会場もとても賑わっていてお客さんもたくさんいらっしゃりとても安心して本番へ。

なんと歌い手さんの出番が終わった後、MCさんが話している間に会場にいたたくさんのお客さんたちはささーっと帰ってしまったのです。。

1ステージ目私たちの出番は、お客様すっからかん、、ほぼ身内や保護者の皆さんへショーをお見せする形になりました。。

そんな中でもみんな一生懸命良いステージを見せてくれたと思います。

でも、やはりびっくり、、いつもは大きな野外イベントやお祭りなどとても恵まれた環境で出演させていただけていることに慣れていたなと反省しました。

お客さんを自分たちで呼べない状況でも、できる限りのことをして盛り上げないと。。

2ステージ目も会場はこの状況は変わらないはずなので、1ステージ目が終わって講師陣でどうしたらいいか会議。

さっきの1ステージ目は演目と演目の間のMCの時間にお客さんんがステージがもう終わったと思って帰ってしまった様子だったので、
2ステージ目はMCをなしにし、前の方が終わったらすぐみんなで出て行って、ウォーミングアップとダンスレクチャーをマイクで喋りながらスタート!に変更。

結果、最初からたくさんのお客さんが会場に。。。よかった。。

親子連れの方や子供たちが一緒に踊ってくれて盛り上がり一安心でした。

michi先生のソロショー・レベルアップクラスのショー・MAO先生とMinori先生のショーも手拍子や温かい声援をいただけて、、みんなが数ヶ月頑張って作り上げたショーを何よりちゃんと見ていただけてよかった。

この1日を通して、終わってみて思ったことは、

この2つのステージの差を連れていった生徒に体感してもらえたことが一番の報酬だなということです。

2つのステージの構成や反応は全く違うものになったことを、少しの工夫でこんなに変わるんだなと感じれた子もいると思う。

イベントに出る機会は年に数回用意していますが、楽しい!が一番にあっていいけど、小学生高学年・中学生になった子たちにはそれ以外のことをもっと感じてほしいと伝えるようにしています。

ダンスのスキルやパフォーマンスはレッスンでもいつも!本番と同じように踊るよ!と先生たちもいつも言ってくれてますが、例えばその場での対応力が必要になってくることも多々あります。

ステージの横からもお客さん見てるから横側も見て踊ろう、とか、思ったよりステージが狭い場合は後ろの子がつまらないように前に出ようとか、その他もろもろイベントごとに何かありますが臨機応変に対応していくことも身につけていけるはず。

そして、踊り終わっての感想や改善点を見つけて次につなげることが自分自身の成長させる重要なポイントだと思います。

これらのことって大人になっても同じで、仕事していく上で、人間関係を構築していく上で、社会に出て必要なことですよね。

チャイシアは、ダンスクラスやスポーツ塾でもお伝えしているのは、技術だけを教えるスクールではなく、心技体の成長を大事にしてますということ。

礼儀マナー、グループレッスンならではの協調性、その場での対応力、疑問を持つこと、質問する力、できることが増えた喜び、などなど技術以外のことを学んでほしいと思ってスクール設立し、今はそこに賛同してくれる先生方に熱心に指導していただいています。

生徒の職場体験としてはもう1つ、弊社の振り付けの事業でも子供達に企業さんへ納品する振り付け動画に出演してもらっています。

年に2回ほど、子供向けの振り付けのお仕事の際に1曲を1日かけて振り付け・レクチャー動画や立ち位置移動のご提案等を動画で撮影するのですが、その際にもチャイシアの生徒から選抜して出演してもらっています。

やはりレッスン外での成長の場があるのなら、許す限りは生徒に機会を与えてあげたいと今後も思っています。

話は逸れましたが、本当にこのショーのお仕事の1ステージ目にがらんとした会場の中で踊ったことは目に焼き付いて忘れないだろうなと思う。

10代や20代前半の頃、イベントに出演時にも2、3人の前で披露ということがあった時期を思い出しましたね。

今は恵まれている環境があることに感謝ですし、そして工夫で2つのステージの反応が変わったことも生徒はもちろんですが講師陣にとってもすごくいい経験となりました!

集合写真!

クリスマスだったのでツリーのポーズ!?

写真が何十枚もあるのでまたフォトギャラリーに公開しますね!

今回の記事はスクール内での活動報告にしてみました!
またスポーツ塾のクラスについてや他のクラスについても書いてみたいなと思います♪

3月は年度末ですね!学年の締めくくりになりますので今できていることを確認・評価し、目標設定をしていきましょう!

ご拝読ありがとうございました。

執筆:株式会社Stage Up 代表取締役IKUHO


各地域で体験教室を開いておりますのでご興味のある方は、ぜひお越し下さい。スクールに関する「お申し込み・お問い合わせ」はお電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

集中力を持続し、やりたいこと... 新型コロナウイルス対策による...